乳首に黒ずみ!ピンク色に戻したいよ…

乳首をピンク色にする方法 悩む女性

乳首の色の悩みはとってもデリケート。まず人に相談できないから、解決策がわからない!

 

乳首は普段人前で見せることはありません。だからこそ油断しがちですが、彼とのいざという時や人と比べてしまったとき、指摘されたとき…自分の乳首の黒さを知るとコンプレックスになってしまいます!

 

では黒ずんでしまった乳首を、理想的な可愛らしいピンク色に戻すことはできるのでしょうか?安心してください。ケアをしっかり行えば乳首をピンク色にする方法はたくさんあるんですよ!当サイトでは『誰にもバレずに』できる方法をご紹介します(^^)/

根強いピンク信者…『乳首の色』に男性が持つイメージ

乳首をピンク色にする方法 カップル

乳首の色の悩みは、特に彼氏からどう思われているのか心配事。口では「乳首の色なんて全然気にしないよ!」と言ってくれますが…なんと男性のおよそ7割は黒ずんだ乳首に対してネガティブな印象を持つとされています。

 

乳首に対する男性の意識調査

遊んでいそう

イメージによって作り出された都市伝説ですが、未だに乳首が黒い=男性経験が多いという印象を持つ男性は多いようです。

老けて見える

もともとピンク色だった乳首が、加齢とともに黒ずんだというイメージで年齢を感じさせてしまうようです。オバサンに見られることも。

不潔そう

黒=汚いというイメージが、乳首がピンクでない=不潔という印象を与えているようです。

不健康そう

乳首がピンク色でないだけで血色が悪く感じられ、黒ずんだ乳首は不健康な印象を与えてしまします。

 

反対にピンク色の可愛らしい乳首に憧れを抱く男性は多いです。これもあくまでイメージによるものですが、マジメに過ごしてきたのに乳首がピンク色でないだけで悪い印象を持たれるのは理不尽な話…

 

とはいえイメージは変わりにくいもの、黒い乳首が市民権を得るにはもう少し時間が掛かるでしょう。では乳首をピンク色にする方法にはどんなものがあるでしょうか?

 

乳首をピンク色にする方法!

乳首をピンク色にする方法 看護師

乳首がピンク色ではなく黒ずんだり、くすんだような色になっている場合、それは色素沈着によって色が濃くなってしまったのが原因です。

 

色素沈着とは?

 

簡単に言えばシミが発生している状態です。お肌にダメージや刺激が加わると、皮膚を守るためにメラニン色素が過剰に分泌されます。このメラニン色素が蓄積され、肌表面に残ってしまったのが黒ずみの正体です。

 

乳首をピンク色にするには、メラニン色素の蓄積を防ぎつつターンオーバーの周期を整えることが必要です。

 

乳首をピンクにする方法
生活習慣の見直し

 

乳首をピンク色にする方法 生活習慣

溜まってしまうメラニン色素を輩出するにはターンオーバー(お肌の生まれ変わり)が必要です。お肌はおよそ28日周期で生まれ変わっていますが、生活習慣が乱れるとターンオーバーのサイクルも乱れます。

 

メラニンを溜めやすい生活習慣

睡眠不足

ホルモンバランスが乱れたり、肌が休まらずメラニン色素が溜まりやすくなります。成長ホルモンが分泌されやすい眠り始め3時間の睡眠の質を上げましょう

ストレス

ホルモンバランスが乱れ、特に女性の場合は乳首が黒ずむ原因になりやすいです。ストレス解消はピンク色の乳首の第一歩なので大切にしましょう

食生活の

乱れ

ビタミンCが不足するとメラニン色素が増えやすいです。またビタミンEが不足するとターンオーバーサイクルが乱れます。バランスよく食べるのがポイント

合わない

下着

ブラの刺激や摩擦はメラニン色素が活発に生成され、黒ずみに直結します!大きすぎず、小さすぎない丁度いいサイズのブラを使いましょう

 

特に睡眠と食事は身体づくりの基本となります。仕事やお酒の付き合いで就寝時間が遅くなっている…という人は、今日からでも30分早く寝るよう意識してみましょう!

 

乳首をピンクにする方法
クリニックでの治療

 

乳首をピンク色にする方法 クリニック

クリニックでは、すでに黒ずんでいる乳首のメラニン色素を除去するための治療を行います。

 

医薬品治療

 

ハイドロキノンやトレチノインといった塗り薬を使います。特にハイドロキノンは『肌の漂白剤』と呼ばれるほど美白効果がありますが、乳首には刺激が強いという特徴があります。費用はおよそ5gで7000円程度。

 

レーザー治療

 

美容外科、皮膚科で受けられます。乳首の黒ずんだ部分にレーザーを照射します。メラニン色素抑制や、メラニン量そのものを減らして乳首をピンク色にすると言う治療法です。回数によりますが、総額で5万〜10万円程度になると言われています。

 

クリニックでの治療は効果と確実性が高く、比較的早く結果が出るメリットがあります。個人差にも左右されにくいです。ただし受診の際に乳首を見せる必要があり、クリニックの受診は「恥ずかしい」という思いを捨てきれるかがポイントでしょう。

 

乳首をピンクにする方法
美白クリームで自宅ケア

 

乳首をピンク色にする方法 美白クリーム

高額な費用をかけたり、恥ずかしい想いをしたくない!と言う場合は乳首ケア用のクリームで自宅ケアがおすすめです。それほど費用をかけず、しかも誰にもバレずにケアできると言うのは大きな魅力。

 

乳首用クリームを選ぶポイント

保湿力が

高いもの

乳首のバリア機能を高めて、色素沈着を起こりにくくします。ヒアルロン酸、コラーゲン、スクワラン、シアバターなど

美白力が

高いもの

すでに色素沈着してしまった部分のメラニン排出を促します。トラネキサム酸、ビタミンC、プラセンタなど

 

ターンオーバーを促進させるためには皮膚の潤いも欠かせません。美白だけでなく保湿効果も高いものを選ぶことで乳首をピンク色に導いていきます。効果があらわれるまでには、ある程度の期間を要します。少なくとも3ヶ月は使用し続けることが求められます。

 

1個4千〜7千円のものが多いようです。総額の費用は例えば3か月使用した場合なら約1万5千〜2万円程度になります。
乳首をピンク色にする方法クリームランキング

乳首をピンク色にできるクリームは?

乳首をピンク色にする方法 クリーム 人気

乳首をピンクにするクリームで人気が高いのは

 

・美容外科がプロデュースしたもの

 

・エステサロンがプロデュースしたもの

 

 

に人気が集まっています。クリニックやサロンならではの技術を生かした成分配合で安全性が高いのも大きなポイント。返金保証がついているクリームも多いです。特に人気の高いものを3つご紹介します!ぜひ参考にしてみてください(*^^)b

 

 

乳首をピンク色にする方法 クリーム ホスピピュア

ホスピピュアの特徴

専門のクリニックが監修した乳首線用クリーム。医薬部外品でデリケートな乳首でも安心、敏感肌にも優しい無添加処方!

有効成分トラネキサム酸がメラノサイト刺激因子の働きを抑え、さらにすでにできてしまったメラニンにもアプローチ

評価 評価5
備考 湘南美容外科監修!安心と信頼の乳首ケアクリーム
ホスピピュアの総評

湘南美容外科と共同開発した乳首美白専用クリーム。安心の90日間返金保証付き

乳首用品とバレないカワイイパッケージが人気。最後まで使いきれるポンプチューブで経済的

 

乳首をピンク色にする方法 クリーム ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアムの特徴

「塗るだけでくすんだ乳首がピンク色に復活」としてテレビに取り上げられたホワイトラグジュアリープレミアム。モニター評価は94.8%が高評価

スーパーVCTという独自処方の3つのビタミンCが、メラノサイトの発生源まで浸透。内側から乳首をピンク色に

評価 評価4.5
備考 美白効果の高い3種類のビタミンCがメラニンに働きかける
ホワイトラグジュアリープレミアムの総評

メディア・雑誌でも取り上げられる注目乳首専用クリーム。高い口コミ評価とリピート率が人気を物語ります

90日間返金保証付きで安心。さらに使い続けるほど価格が安くなる嬉しい定期コースあり

 

乳首をピンク色にする方法 クリーム イビサクリーム

イビサクリームの特徴

メラニンの生成を抑えるトラネキサム酸と、肌の状態を整えるグリチルリチン酸2Kという2種類の有効成分を配合。美肌に整えます

サクラ、カモミラ、ダイズ、オウゴンという4つの天然植物成分がメラミン生成をストップ。優しいピンク色の乳首へ

評価 評価4
備考 くすんだ乳首に潤いをたっぷり与えてキレイなピンク色に
イビサクリームの総評

デリケートゾーンケア専門チームが開発。乳首のほか全身に使える黒ずみケアクリーム

無添加処方で敏感肌でも安心。もしものための28日間返金保証もバッチリ

 

なぜ?乳首が黒ずむ原因

乳首をピンク色にする方法 原因 メラニン色素

黒ずみの原因であるメラニン色素は、本来は肌を守るためのもの。刺激を受けた部分をより強くしようと、身体がメラニン色素を出して守ろうとしているのです。乳首はもともとメラニン色素の量が多く、少しの刺激で色素沈着が起こりやすい部分でもあります。

 

生成されたメラニン色素はターンオーバー(肌の生まれ変わり)を経て肌の外側へ排出されます。そのため色素は一定に保たれるはずですが、様々な原因によってメラニン色素が溜まってしまうことがあります。

 

乳首がピンクから黒に変わった原因は、主に以下の3つが考えられます!

乳首が黒ずむ原因
@ターンオーバーサイクルの悪化

乳首をピンク色にする方法 黒ずみの原因 ターンオーバーサイクル

本来、多少の刺激くらいで急に乳首が真っ黒になったりしません。元のピンク色から徐々に黒ずんだ原因は、ターンオーバーのサイクルが乱れてしまったせいもあります。サイクルが乱れると乳首の乾燥を引き起こします。

 

乳首の乾燥を引き起こす行動

洗いすぎ

黒ずみ対策に洗浄力の強い洗剤で洗うと乾燥が悪化します

ピーリング

ターンオーバーサイクルを逆に早めすぎることがあります

保湿不足

お風呂上りは肌が乾燥します。そのままだと潤い不足に

栄養不足

ダイエットや偏食で栄養が不足するとお肌は乾燥します

睡眠不足

成長ホルモンが分泌されずターンオーバー自体できません

 

乳首が乾燥するとバリア機能が落ちます。すると外部からのダメージを受けやすくなり、その分メラニン色素もせっせと作り出されます。つまり排出する量より生まれる量の方が多くなり、色素が沈着してしまうのです。

乳首が黒ずむ原因
A妊娠・出産・授乳

乳首をピンク色にする方法 黒ずみの原因 出産・授乳

妊娠すると女性ホルモンの分泌量が増える為、比例してメラニン色素の量も増えます。これは赤ちゃんを迎えるための身体の変化なので『こういうものだ』と思って受け入れましょう。

 

赤ちゃんははっきりとした色を認識しやすい為、赤ちゃんがお母さんのおっぱいを探し易いように乳首の色が黒ずんでいくとも言われています。

 

一時的な体質の変化なので、授乳期を終えホルモンバランスが戻るにつれて徐々に色が薄くなっていきます。しかし授乳が乳首に取って刺激となる場合があります。そのため個人差があり、出産前のようなピンク色に必ずしも戻るとは言い切れません。

 

>>関連ページ:【妊娠・授乳で乳首の色が…】

乳首が黒ずむ原因
B下着や衣類の摩擦

乳首をピンク色にする方法 黒ずみの原因 摩擦

子供のころはピンク色の乳首だったのに、大きくなるにつれて黒ずんできた…という場合は、刺激が原因かもしれません。

 

サイズが大きいブラ

 

ブラが緩んで乳首が擦られ、刺激を受け続けることでメラニン色素が沈着していきます。

サイズがきついブラ

 

乳首が締め付けられることが刺激となり、メラニン色素が沈着していきます。

材質が固いブラ

 

バストをキレイに見せるためにガッシリしたブラを着用すると、肌触りが悪く摩擦を感じます。

湿気が溜まりやすいブラ

 

湿気が逃げないと痒みを起こしやすく、無意識に掻いてしまうことで黒ずみの原因になります。

 

乳首をピンク色にキープ!下着選びはこだわろう

乳首をピンク色にする方法 下着選び

乳首をピンクにしようと考えるなら、まずは黒ずみの原因を予防して新たな黒ずみを防ぐことが大切です。乳首の色が濃くなる原因の多くは摩擦による刺激がほとんど。特に乳首に耐えず密着するブラにはこだわりましょう。

肌触りが良いものを選ぶ

素材では、コットンやシルクがおすすめ。肌触りが良く、通気性に優れています。反対にアクリルやポリエステルといった化学繊維は、安価でデザイン的に可愛らしいものが多いですが、肌への刺激が大きいです。

通気性が良い

乳首の周辺には汗腺があり、汗が出やすい箇所にもなります。そのため痒みを起こしやすく、掻きむしると黒ずみの原因になります。素材だけでなく、デザインも見ながら通気性の良いブラを選びましょう。

サイズがあっている

乳首への刺激を避けるための一番のポイントです。大きすぎれば擦れ、小さすぎれば締め付けられます。購入する際は店員さんにしっかり計測してもらい、自分に合ったブラを選びます。

 

乳首をピンク色にする方法 クリーム

これらのポイントを押さえて下着を選びます。ただ、ブラはどんなに良いものを選んでも着けっぱなしだと乳首にダメージを与えることがあります。

 

お風呂上りやお出かけ前には乳首用の美白クリームを塗って、乳首の保湿と保護をするのがおすすめです!

 

▼自分でできる乳首ケア▼

乳首をピンク色にする方法

 

乳首をピンクにするためのQ&A

乳首 ピンク Q&A

乳首をピンクにするQ&A
【方法編】

乳首の黒ずみって擦って落とせないの?

『黒ずみ』や『くすみ』は外側についた汚れではないので、いくら擦っても落ちることはありません。逆に擦るのが刺激となって色素沈着が悪化します!洗う場合は洗浄力が優しいボディソープや石けんを使い、ぬるま湯で擦らず洗うのがポイントです。

美白クリームはいつ塗ればいいの?

乳首をピンクにするためには黒ずみをこれ以上悪化させないことも大切。特に乳首が乾燥するとダメージを受けやすくなりますので、お風呂上りは必ずクリームを塗って保湿してあげましょう。清潔な状態で塗れば、成分の浸透も早くなります。

ヨーグルトで乳首はピンクになるの?

ヨーグルトの表面にある『ホエー(乳清)』という液体が美白成分があるとされるので、乳首のヨーグルトパックはある程度有効です。ただしヨーグルト本体を塗りこむと被れることもあるので、実施する場合はホエーだけを取り出すようにしましょう。

乳首をピンクにする食べ物はある?

乳首を直接ピンクにする食べ物はありませんが、ターンオーバーを正常にして黒ずみを予防する食べ物はあります。ビタミンB、C、E、コラーゲンが有効です。緑黄色野菜はもちろんのこと、納豆、卵、魚をバランスよく食べましょう。特にビタミンCはメラニン色素の働きを抑えてくれますので、不足しそうなときはサプリメントもおすすめです。薬局で安価で販売されています。

乳首をピンクにするQ&A
【成分編】

美白クリームにはどんな成分が使われているの?

美白成分として有名なものはビタミンCがあります。また副作用がなく安全性が高いものとしてトラネキサム酸を使った美白クリームも増えています。乳首にも使えるものが多いので、気になるものは成分を確認してみましょう。ちなみに当サイトで人気の高いホスピピュアにもトラネキサム酸が使われています。

トラネキサム酸ってなに?

アミノ酸の一種で、抗炎症・抗アレルギー・止血などの働きがあります。しみ・そばかす治療の内服薬や、美白を目的としたコスメにも使用されている成分です。メラニンが生成される命令をブロックして、色素沈着を防ぎます。

保存料は入ってない方がいいの?

市販されているクリームやコスメには、アルコールやパラベンといった保存料が使われていることがあります。すべてが悪者というわけではなく、安全性が確認されている範囲でクリームを長持ちさせるために配合されています。ただ敏感肌の人にとってはそれが刺激になる場合もあるので、購入前に添加物は確認したほうが良いでしょう。

ハイドロキノンやトレチノインってすごいの?

乳首の黒ずみのクリニック治療において、ハイドロキノンやトレチノインは高い効果を誇ります。『肌の漂白剤』と呼ばれるほどです。ただし安易な使い方をすると赤み・かぶれを誘発することもありますので、自宅ケアをする場合は一度お医者さんに診てもらってからが無難です。正しい使い方を指導してもらいましょう。

>>関連ページ:【ハイドロキノンでピンク色の乳首に!】

乳首をピンクにするQ&A
【疑問編】

生まれつき乳首が黒いけどピンクになるの?

生まれつき乳首の色が黒い場合は、メラニン色素の量がもともと多い体質です。肌トラブルが原因ではなく、本来は対策する必要はありません。しかしメラニンの量が多いために色素沈着を起こしやすいので、色素が薄い人に比べるとピンク色になるまで時間が掛かる傾向があります。根気強いケアが大切です。

>>関連ページ:【乳首の色が元々濃くてもピンクにできるの?】

乳輪が濃くて目立つけど薄くできる?

乳輪が大きくなるのはバストの成長と深い関わりがあります。色素が濃かった人は、バストの成長とともに乳輪も大きくなりやすい傾向があります。ただ外部刺激によって徐々に黒ずんでいったのであれば、美白クリームやクリニックでの治療で薄くすることは可能です。

>>関連ページ:【乳輪の色を薄くピンクに近づけるには?】

女性ホルモンと乳首の色の関係は?

女性ホルモンによる代表的な乳首の色の変化では『妊娠』がありますね。妊娠により女性ホルモンの分泌が増えると、メラニン色素を生成するメラノサイトという細胞を刺激してしまいます。この変化は授乳期を終えるまで続きますので、気になる場合は卒乳後からケアを始めましょう。

>>関連ページ:【妊娠・授乳で乳首の色が濃くなった!】

 

自宅でピンク色の乳首を目指すなら!

クリニックと違いセルフケアはついつい忘れがち。特に乳首は普段隠れている場所なので尚更でしょう。地道なケアが求められます。

 

忘れないよう「お風呂上りは必ずクリームを塗る」という風に自分ルールを作るのが効果的。毎日同じタイミングで塗ると変化も分かりやすいですよ。鏡で毎日チェックしてみてくださいね。

 

乳首をピンク色にする方法 お風呂上り 黒ずみケア

今年の夏こそ黒ずみを解消!キレイなピンク色の乳首を目指しましょう(*^^)b

 

▼当サイトおすすめ乳首ケアクリーム▼

乳首をピンク色にする方法 ホスピピュア ボタン2

 

乳首をピンクにする方法の記事一覧

 

乳首の黒ずみ治療なら皮膚科?美容外科?|乳首ピンクにする方法

乳首 ピンク 方法 治療

乳首の黒ずみはクリニックで治療することができます。でも病院は何科?費用はどれくらい?レーザー治療って何?気になる疑問を調べてみました(^^)/

 

乳輪の色を薄くするには?大きい原因は?|乳首ピンクにする方法

乳首 ピンク 方法 乳輪

自分だけ乳輪が大きいかも…?でも誰にも相談できない!恥ずかしいデリケートな悩みの原因は?色を薄くしたり、小さくしたりできる?

 

乳首は妊娠・授乳で黒ずむ?【産後に乳首の色が濃くなったら】

乳首 ピンク 方法 乳輪

赤ちゃんを産むと乳首が黒ずむっていうけど本当?妊娠・授乳中に起きる体の変化についてまとめました。乳首の色の変化は、赤ちゃんを迎える準備でもあります!

 

乳首はハイドロキノンで美白できる?|乳首ピンクにする方法

乳首 ピンク 方法 ハイドロキノン

乳首の黒ずみや色素沈着で悩んでいる場合、美白成分でお馴染みのハイドロキノンを使っても大丈夫?乳首への効果や副作用、使用時の注意点をまとめてみました。

 

乳首の色がも元々濃い場合は薄くできる?|乳首ピンクにする方法

乳首 ピンク 方法 濃い

昔っから乳首の色が濃い気がする…でも徐々に黒ずむのと何が違うの?色を薄くすることはできるの?気になる疑問を調べてみました!

 

乳首をピンクにするクリームの記事一覧

 

ホスピピュアの口コミ・評判は?【お試しした人の体験談!】

乳首 ピンク 方法 ホスピピュア

デリケートな部分の気になる黒ずみをケアしてくれるホスピピュア(*^^*)バストトップに使ったらどう?使った人の評判は?気になる疑問を調べてみました♪

 

ホワイトラグジュアリープレミアムの評判は?体験談まとめ!

乳首 ピンク 方法 ホワイトラグジュアリープレミアム

美白効果バツグンのホワイトラグジュアリープレミアム。乳首に使っても効果あるの?実際にお試しした人の評判や体験談はどう?まとめてみました(^^)/

 

イビサクリームの評判・評価は?【お試しした人の体験談!】

乳首 ピンク 方法 イビサクリーム

デリケートゾーンの黒ずみケアで人気の高いイビサクリーム。乳首にも使えるみたいだけど、実際お試しした人の評判は?体験談をまとめてみました!